RUKA SHOP BLOG

Add some descriptive text to your Blog page.

  • 【EVENT】松屋銀座・阪急うめだ イベント開催のお知らせ

    Wed, Feb 26, 20

    皆様こんにちは。 最近は暖かい日も多く、春の訪れを感じますね! 早速ですが、今週に開催致しますイベントを2つご案内させて頂きます。 東京・大阪での同時開催となりますので、多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております♪ 今回のイベントではヴィンテージのカメオを使った新作や、春先にぴったりのカラーアイテムを多数ご用意しております。 一足先に、イベントにてお披露目となる新作をご紹介いたします! こちらはカメオを使用した新作です♪   シックなデザインのカメオバングルも素敵です。   春先におすすめのカラーバングルやフラワーモチーフの新作も登場致します。 (こちらは銀座松屋限定となります)   他にも、大ぶりのカメオネックレスやバングル等も多数登場致しますので是非店頭にてご覧くださいませ♪   =================================================== 〈松屋銀座 ワールドジュエリーフォーラム〉   ▼日程:2020年2月28日(金)~3月5日(木)      10:00~20:00※3/1(日)は19:30まで ▼会場:松屋銀座1階 スペース・オブ・ギンザ ※初日2月28日(金)はデザイナーも店頭におります。    ★イベント情報 http://www.matsuya.com/m_ginza/event/details/20200221_worldjewelry_1sog.html   =================================================== 「Trinca unplusun」×「RUKA」 POP...

    Read More
  • コスチュームジュエリーの歴史

    Wed, Feb 26, 20

    コスチュームジュエリーという言葉をご存知でしょうか?宝石や貴金属そのものに価値を置くファインジュエリーとは対照的に、素材に制約がなく、ファッション性を重視したジュエリーで、20世紀初頭に誕生しました。シャネルは「何カラットの宝石を身につけるかが問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーをつけるかということ。」という言葉を残していますが、男性から贈られるものとしてだけでなく、女性の自己表現の手段としてコスチュームジュエリーを展開しました。しかしまだヨーロッパでは歴史的にファインジュエリーが主流だったこともあり、多くの職人たちはアメリカへと渡り、アメリカで一大ブームとなります。ファインジュエリーでは表現できない大胆でボリュームのあるデザインは、多くのハリウッドスター女優や、当時の大統領夫人にも愛され、一般の女性達の間にも間でも爆発的な人気を得ました。RUKA北青山店ではコスチュームジュエリーブランドの女王と呼ばれる「MIRIAM HASKELL」をはじめ、「TRIFARI」等多くのヴィンテージブランドを取りそろえております。 ◆MIRIAM HASKELL 手作業で製作された緻密で繊細なデザインが特徴です。 ◆TRIFARI 1950年代には"アクセサリーと言えばトリファリ"と称されるほど、爆発的な人気を博しました。 オンラインショップでもご覧いただけます→こちら また、来週2月28日(金)から銀座松屋で開催されますイベントでは全盛期のコスチュームジュエリーを彷彿させる大ぶりでボリュームのあるカメオネックレスも展開予定ですので是非お楽しみに!! STAFF 森

    Read More
  • 【買付商品】魅惑の都市~ウズベキスタン~

    Wed, Feb 26, 20

    皆様こんにちは。先日のメキシコ編に続き、本日は買付編第二弾!ウズベキスタンについてご紹介いたします。といっても、ウズベキスタンってなかなか旅行で行かれる人も少ないと思うのでどんな国かイメージしにくいですよね!?恥ずかしい話ですが、私もオーナーが買い付けた商品を持ってくるまでは中央アジアにある国の一つというくらいの認識でした。 このような遊牧民のイメージを持つ方も多いのではないかと思います。(以下はウズベキスタンの住居ユルタ) しかし、古くからシルクロードの中継地として中東とアジアの文化が入り混じるウズベキスタンは他にも素晴らしい文化が沢山あるんですよ!まずこちらの写真をご覧ください。 鮮やかな青のタイル。天井にまで敷き詰められた模様が圧巻です。こちらはサマルカンドにある霊廟ですが、サマルカンドにはこのような青を基調とした建物が数多く立ち並んでいます。かつてティムール時代に栄華を極めたサマルカンド。ティムールはサマルカンドを、世界のどこにもない美しい都市にしようと遠征先から優れた技術者や芸術者を連れてきました。こうして中国の陶磁器とペルシアの顔料がかけあわさり"サマルカンドブルー"と呼ばれる青のタイルを基調とした建築物が生まれたんです。サマルカンドは別名「青の都」や「東宝の真珠」「イスラムの宝石」とも呼ばれています。同じく"青"を基調としたものとして"リシタン陶器"があります。良質な陶土がとれるリシタンではおよそ一千年前から陶芸が始まっています。"リシタンブルー"と呼ばれる爽やかな青色を特徴とし、伝統の植物模様や幾何学模様が彫られています。リシタンには現在でも陶芸の工房があり、職人さんたちが陶器を製作しています。工房ごとにデザインが違うのも面白いです。  RUKA北青山店では"リシタン陶器"に加え、ソビエト連邦時代に作られたウズベキスタンの食器も販売しております。 リシタンとはまた違い、ソ連ならではの模様が可愛いです♪こちらは現在では製作されていないので貴重なアイテムです。 これらウズベキスタンの食器、色鮮やかなので料理がとても映えます!ぜひ一度青山店に見に来て下さいませ❤ ~番外編~ オーナーが立ち寄ったホテルがとっても可愛かったのでご紹介。こちらはウズベキスタンのブハラにあるホテル。 まるで絵本の中の世界のようですね♪ ウズベキスタンのジュエリーはオリエンタルなテイストです。 マーケットではこのように各商店が布を広げてジュエリーを販売しております。 以上、ウズベキスタン番外編でした。旅行に行かれる機会がございましたら 参考にしてみて下さい♪ RUKA 森  

    Read More
  • 【RUKA 北青山店】CAMEO FAIRのご案内

    Wed, Feb 26, 20

    皆様こんにちは。早い事で2020年も一カ月がたち、明日は、2月4日は立春ですね。最近は暖かい日も多く、外に出かけたくなります!アウターなしで出かけられる春が待ち遠しいですね♪さて今日は、今週金曜より直営店で開催いたします"CAMEO FAIR"をご紹介いたします。日本でも人気のアイテムであるカメオ。その歴史は古く、古代ギリシャ・ローマ時代にさかのぼります。神話に登場する神々や聖書のモチーフ等が描かれたカメオには特別な魔力が宿るとされ、古くはお守り代わりとして身につけられていました。当時は女性ではなく、男性のアイテムとして親しまれていたんですよ。そして、ルネッサンス時代になるとメディチ家の元、再びカメオが流行します。写真技術がなかった当時、貴族たちは権力の象徴として肖像画をカメオに記しました。その後、ナポレオンやヴィクトリア女王等に愛されたカメオはファッションアイテムの一つとして女性に親しまれるようになり、現代でも深く愛され続けています。そんなヴィンテージのカメオを使ったジュエリーを集めた"RUKA CAMEO Fair"を2/7(金)より開催致します。今回の為に製作したとっておきの新作が沢山登場致します!今回は、一足先にFairでお披露目する商品を一部ご紹介いたします。こちらは陶磁器で有名なフランスリモージュのカメオです。真っ青なブルーがとてもきれいですね。 ●リモージュカメオバングル 各¥78,000+税白やクリアベースのバングルは透明感がありとても華やかです。 春先にも大活躍しそうですね。 ●クリアバングル(太) 各¥78,000+税 ●クリアバングル(細) 各¥38,000+税カメオならではの重厚感を味わいたい方は黒のバングルもおすすめです。 ●クリアバングル(太) 各¥78,000+税 ●クリアバングル(細) 各¥38,000+税今回ご紹介出来たのはほんの一部ですが、これらのアイテムの他に、ネックレス等も登場予定です!! 商品に関しては以下のWEBサイトでもご確認頂けます。 https://rukaaccessories.com/collections/cameo こんなに沢山のカメオアイテムが揃う事はなかなかございませんので、是非この機会にRUKA北青山店にお立ち寄りくださいませ。★RUKA CAMEO FAIR★開催日:2020年2月7日(金)より 開催場所:RUKA北青山店     東京都港区北青山3-14-4 TRTビル1F ※表参道駅B2出口より徒歩5分程度ですお問い合わせ:03-6379-2928 RUKA 森

    Read More
  • メキシコの買付商品が入荷しました

    Wed, Feb 26, 20

    こんにちは。今日は都内で雪が降るようで楽しみですが皆さまいかがお過ごしですか?東京は寒さ真っただ中の冬ですが、そんな寒さが吹っ飛んでしまうほど温かく華やかな商品のご紹介です!実は年末にデザイナーがメキシコに買い付けに行ってまいりました!カラフルでPOPなメキシコ雑貨、見ると心が温まり、happyな気持ちになれること間違いなしです!! こちらはメキシコで「パぺルピカド」(切り絵)と呼ばれる天井飾りです。記念日やお祭り等の装飾で使われるものです。色々なデザインがあり、イベントごとにさまざまなモチーフのパぺルピカドが登場します。カラフルで見ているだけでHAPPYな気持ちになれますね! メキシコではこんな風にドクロのアイテムがいたるところで見られます。"死者の日"にはドクロに仮装した人々も沢山見られます。メキシコ人にとってドクロは再生の象徴であり、身近なものとして親しまれているんですね。こちらはミラグロと呼ばれるチャームがついた壁掛けです。ミラグロはスペイン語で"奇跡"という意味で、幸運をもたらすアイテムとして親しまれています。 "体のパーツ"はその部分の病気が治りますように、"鶏"は子育てがうまくいくように等、実はこのミラグロには一つ一つ意味が込められているんです。 ミラグロの壁掛けについてはRUKAオリジナルカラーのものを北青山店で販売しておりますので、是非一度見に来て頂ければと 思います!! また、RUKA北青山店では今度も世界で見つけたちょっと珍しいアイテムを展開していく予定ですので是非お楽しみに❤ もし気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。 staff 森

    Read More
  • 世界のお守り~メダイ編~

    Wed, Feb 26, 20

    こんにちは。いよいよ2020年もスタートとなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?昨年7月には直営店であるRUKA北青山店がオープンし、多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございます。本年はRUKAのジュエリーをより多くのお客様に楽しんで頂けるよう、ブログにて商品紹介・各種お知らせを図っていきます!毎週月曜更新予定となっておりますので、是非お楽しみに!! 早速第一弾は、RUKAの商品の中でも数多く使われている"メダイ"についてご紹介いたします。 メダイはキリストやマリア様、聖人等が掘られているものが多いですが、実は国や地域によってさまざまなメダイがあります。 中でもフランスパリにある"不思議のメダイ"はご存知の方も多いのではないでしょうか?1830年修道女カタリナが聖母マリアのお告げを聞き、作られたメダイです。このメダイを身につけたことにより、病が治ったりと数え切れぬ恵みと守護があり、"不思議のメダイ"として多くの人に身に付けられるようになりました。 【不思議のメダイ ネックレス】 ●medai necklace ¥16,000+税 色はターコイズ、レモン、コーラル、パール、オニキスの5色です。 裏面には十字架(キリスト)、マリア(M)、I(immaculata)無原罪の文字と二つの心臓、12の星(12使徒)が掘られています。   キリスト教の3大聖地は「バチカン市国」「エルサレム」「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」ですが、これらの国のメダイも有名です。 【イタリア製 メダイ】 ●medai necklace01  ¥16,000+税 【イスラエル製 メダイ】 ●medai ring ¥15,000+税 【スペイン製 メダイ】 スペインは聖母マリア信仰が強い国です。モンセラートやグアダルーペの黒いマリア像が有名ですね。 ●medai necklace ¥18,000+税     最後にご紹介するのはチェコの「勝利の聖母マリア教会」のメダイです。 本教会にある「プラハの幼子イエス像」が刻印されています。 【プラハの幼子イエス メダイ】 ●medai...

    Read More