RUKA SHOP BLOG

Add some descriptive text to your Blog page.

  • ブローチ特集~春の装いにぴったりのブローチをご紹介~
    ブローチ特集~春の装いにぴったりのブローチをご紹介~

    Sat, Apr 17, 21

    皆様こんにちは。 春は卒業式や入学式などイベントごとが多い季節ですね。本日はフォーマルな式やパーティー等に大活躍のアイテム"ブローチ"をご紹介いたします。 こちらはRUKA北青山店で販売しておりますミリアムハスケルやトリファリのヴィンテージのブローチです。 お花や葉っぱ等自然のモチーフを取り入れた優しい風合いのブローチ。 ロシアンゴールドと呼ばれるアンティーク調のシックなゴールドは肌なじみが良く、フォーマルな式はもちろんのこと普段使いにもおすすめのアイテムです。   ブローチの原型は古代ギリシャやローマ時代から存在していたといわれています。 当時の男性は布を腰に巻くスタイル。ブローチは布を留めるためのピンとして重要なアイテムでした。 中世など時がたつにつれ、宝石などの装飾が施されたアクセサリーとしての"ブローチ"が沢山登場しました。 RUKAのジュエリーの中にもヴィンテージのブローチが数多く使用されているんですよ♪ こちらはお花のブローチを閉じ込めたバングル✿ ゴールド×白を基調としているのでフォーマルなイベントなどでもお使い頂けます。 色鮮やかなお花のブローチが閉じ込められたバングルはこれからの春先に身につけたいアイテムです。 こちらは動物モチーフのブローチが閉じ込められたバングル。何の動物が隠れているか是非探してみて下さいね♪ 中世には愛のメッセージや銘文を施したブローチが大流行したようですが、 こちらの"MOTHER"のブローチは母の日などの贈り物にもぴったりです。 本日ご紹介したアイテムはRUKA北青山店で販売しておりますので是非店頭にてご覧くださいませ★   お問い合わせ:RUKA北青山店(03-6379-2928) STAFF 森

    translation missing: ja.blogs.article.read_more
  • コスチュームジュエリーの歴史
    コスチュームジュエリーの歴史

    Sat, Apr 17, 21

    コスチュームジュエリーという言葉をご存知でしょうか?宝石や貴金属そのものに価値を置くファインジュエリーとは対照的に、素材に制約がなく、ファッション性を重視したジュエリーで、20世紀初頭に誕生しました。シャネルは「何カラットの宝石を身につけるかが問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーをつけるかということ。」という言葉を残していますが、男性から贈られるものとしてだけでなく、女性の自己表現の手段としてコスチュームジュエリーを展開しました。しかしまだヨーロッパでは歴史的にファインジュエリーが主流だったこともあり、多くの職人たちはアメリカへと渡り、アメリカで一大ブームとなります。ファインジュエリーでは表現できない大胆でボリュームのあるデザインは、多くのハリウッドスター女優や、当時の大統領夫人にも愛され、一般の女性達の間にも間でも爆発的な人気を得ました。RUKA北青山店ではコスチュームジュエリーブランドの女王と呼ばれる「MIRIAM HASKELL」をはじめ、「TRIFARI」等多くのヴィンテージブランドを取りそろえております。 ◆MIRIAM HASKELL 手作業で製作された緻密で繊細なデザインが特徴です。 ◆TRIFARI 1950年代には"アクセサリーと言えばトリファリ"と称されるほど、爆発的な人気を博しました。 オンラインショップでもご覧いただけます→こちら また、来週2月28日(金)から銀座松屋で開催されますイベントでは全盛期のコスチュームジュエリーを彷彿させる大ぶりでボリュームのあるカメオネックレスも展開予定ですので是非お楽しみに!! STAFF 森

    translation missing: ja.blogs.article.read_more