RUKA SHOP BLOG

Add some descriptive text to your Blog page.

  • 素敵な花ことば
    素敵な花ことば

    Sat, Apr 17, 21

    皆様こんにちは。 もう今週は4月ですね!今日は春めく季節にピッタリなお花モチーフのアイテムと素敵な花ことばについてお話しいたします♪ まず最初はこちら。誰もが知るラッキーアイテム”四つ葉のクローバー"です。 クローバーはアイルランドの国花です。 アイルランドでは古くからクローバーの模様が守護の力を持つとされており、古代ケルト人の間で"シャムロック"と呼ばれ、お守りとして使われていました。 また、シャムロックは聖パトリックがキリスト教の"三位一体"を三枚の葉で説明したことから"聖なる植物"として親しまれています。 ※聖パトリックはアイルランドにキリスト教を伝えた聖人です。 今でもアイルランドでは、3月17日を"聖パトリックの日"とし、クローバーを飾ったり、身につけたりするそうです。 そんな三つ葉のクローバーより一枚葉が多い四つ葉はさらにラッキー!!とされているようです。 四つ葉のクローバーの花言葉は「be mine(私のものになって)」「goodluck(幸運)」。 一枚一枚にも意味があり、①名声②富③満ち足りた愛④素晴らしい健康。四つ揃うと「The True love(真実の愛)」とされています。 ************************************ お次はこちら。スミレ/パンジーです。 スミレの花ことばは「謙虚」 「誠実」 「小さな幸せ」 。可愛らしいスミレの花にぴったりな花ことばですね♪ 同じくスミレ科のパンジーはフランス語の「パンセ(思想)」からきており、物思いにふける姿から名づけられました。花言葉は「物思い」「思慮深い」です。 ヨーロッパでは愛を伝える花として贈り物などに使われている花ですよ♪ ************************************ こちらはマーガレット。花言葉は「心に秘めた愛」「真実の友情」「真実の愛」です。 マーガレットと言えば、恋占いのイメージが強いかもしれませんね。花言葉の"心に秘めた愛"はそんなところからも由来しているそうです。 ”真実の愛”の花言葉は、マーガレットがギリシア神話の女性の守護神アルテミスに捧げる花であったことから、女性が求める最高の幸せとしてつけられたといわれています。 ************************************ 最後は、いろんなモチーフ・アイテムに使用されている”薔薇”です。 薔薇全体の花言葉は「愛」「美」ですが、本数や色によって色々な意味があります! 愛や美、性をつかさどる女神アフロディーテが誕生する際に大地が「自分も神々と同じように美しいものを創造することができる」といって、バラの花を生み出したともいわれています。  左の薔薇は白薔薇の紋章です。中世イギリスでは、赤バラの紋章はランカスター家、白薔薇はヨークシャー家のシンボルでした。両家の争い”薔薇戦争”の終結を記念して生み出された「テューダローズ」は今でもイギリスのシンボルとされています。...

    translation missing: ja.blogs.article.read_more